ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

お疲れさまでした。(高校野球部・2018夏)

日曜日に地元野球場に高校野球部の応援に行ったわたし。
昨日仕事途中にふと、‘そういえば今日じゃなかったか?’と思い出し、高体連のHPを覗いてみました。

一度応援に行けば、その後も気になるのが‘情’というものです。
高体連野球・東京都のページには、その日に行われている予選結果が速報として掲載されています。

 

ベンツマーク校 対 J学園高校 5回を終了して0-0.
‘えっ’

正直申しますと、相手はスポーツ科のある学校。
大差をつけられても仕方ないと思っていました。

次に覗いてみてみると、1-0で先制しているではありませんか。
○○君(投手)、頑張ってる!

室内でエアコンをかけていても暑さを感じる、ここ数日の危険的な天候。
前試合では9回を投げ切り、中2日での登板。
これがどれだけ過酷なことか。
それは投手だけでなく、プレイしている選手全員にも同じことでしょう。

仕事中ですから張り付いている訳にはいきません。
次に目にした時には1-9のコールドゲームとなり幕が下ろされていました。

ベンツマーク校は一般進学校。
彼らがどれだけ頑張ろうともやはりその限りは訪れます。
それはサッカー部も同じことです。

スポーツ校を5回まで零封。
そして先制。
これがかれらの六年間の軌跡なのだと思います。

 

野球部のみんな、お疲れ様。
よくがんばったね。
野球部の保護者の皆様、本当にお疲れさまでした。

 

これからも、
がんばれ、ベンツマークナイン。
さて次は、ベンツマークイレブンの番だ。

 

nice!
↑1ナイス!
読み込み中...