ベンツマーク校サッカー部の2022年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

久しぶりの観戦 U-15Tリーグ第8戦(2022年度)

昨日、高円宮杯 U-15 Tリーグの試合を観てきました。

約1年ぶりの観戦となりました。

この日の相手は、グループ4位のクラブチーム(ベンツマーク中は5位)。

4勝2敗と3勝2敗2分の2チームの対戦。

このクラブチーム相手に、どんな戦いをするのかを楽しみにして会場に向いました。

試合開始後、まず思ったのは、‘このチーム、上手いなぁ ’。

囲まれてもバックパスに逃げずにボールを運んでいける、足元の良さ。

ボールの奪い合いでの巧みな身体の入れ方。

チャンスがあれば多少距離があっても、ゴールを狙う積極さ。

試合は3点を先行し追いつかれ、試合終了間際に決勝点をあげて勝利。

この勝ちで、ベンツマーク中はブロック暫定3位に順位を上げました。

後期の上位リーグ進出に、また一歩、前進しました。

ベンツマーク中の次戦は、中学総体の区ブロック予選2回戦ということです。

さて、中体連の試合に戻ると言うことで、君たちにひとつ提案があります。

声、出さない?

総体予選は区ブロックを終えると、それ以降はトーナメント戦となるよね。

基本は一発勝負。(※区トーナメントのみ三決あり)

昨日の後半、思いっきり受けに回ったけど、

試合がブロック戦ではなく、負ければ終わりのトーナメント戦だったら、あれで済んだ?

こういう展開で大切なのは、気持ち。

自らも含めてチームを鼓舞し、他人に任せず打開しようとする強い気持ち。

その現れの一つが、声出しだと思う。

昨日の試合では、あの苦しい時間帯に声を出せた選手はいた?

’ 声を出すのは柄じゃない。’

でも、出そうよ。

誰も出さないなら、一番乗りでさ。

テクニックだけじゃ、長い道のりを駆け抜けていけないもの。

‘ おれもがんばるから、みんなもがんばろうよ。’

そんな気持ちで。

ここまで読んで、

’ おれ、やってるよ ’

と思っているイレブンも少なからずいることでしょう。

なら、

もう少し大きな声で、伝わるように、

身振り手振りも入れてみたらどうだろう。

久しぶりの観戦。

初めて観るチーム。

素直な感想です。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑9ナイス!
読み込み中...