ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

五年の月日を経 て。

開設後、ブログ(シーズン1)宛に 初めて頂いたメッセージ(コメントではなく)でした。
2012年11月のことです。
長男、中三秋の出来事でした。

送っても大丈夫なの?送られても大丈夫なの?
まだまだネットでのやり取りに疑心暗鬼な二人でした。
そして、改めてメッセージが届きます。

いつも共感しなが ら読ませて頂いております。
#本メッセージは非公開でしょうか?

はじめまして。
○○中サッカー部3年の次男を持つ父です。
(恐らく、春季大会の応援席サイドで近い距離にいたかと思います)
いつも我がことのように共感しながら楽しく読ませて頂いております。
一度お礼を申し上げたくて、メッセージを送らせて頂きました。

そうなのです。
敵味方に別れて同じグラウンドに視線を向けていた二人だったのです。
本当に不思議な縁でした。

都大会二回戦整列
(都大会 両校試合前の整列)

 

それ以降、二人のやり取りが続きました。
ブログメッセージでのやり取りに留まらず、互いの学校の試合を観に行ったりと。
しかし杯を交わすことなく、息子たちの卒業を迎えてしまいました。

`いつかの約束’ だけを残して。

あのメッセージから五年の月日が経ち、昨日ついにその時が訪れました。
一年半ぶりの再会でした。
待ち合わせて少しの間はぎこちない時間が続きました。

しかし、少し入り出すとその距離はすぐに埋まりました。
サッカーの話はほとんどしませんでした。
互いの息子の近況、そしてサッカー観戦にひと区切りつけた自身の近況報告。
趣味の話、将来の話。
歳も近いこともあり、共感できる話ばかり。
あっと言う間の四時間でした。

サッカーが結んでくれた、ブログが結んでくれた、そして子供たちが結んでくれたこの縁をこれからも大切にして行きたいと心から思うばかりです。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...