ベンツマーク校サッカー部の2021年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

地区ユースリーグは開幕しているけれど。(高校部)

ベンツマーク高校サッカー部は、高体連の各大会の他、地区ユースリーグにも参加しています。

今日はあまり耳慣れない「地区ユースリーグ」のことをお話します。

高円宮杯 U-18サッカーリーグというリーグ戦があります。

第2種登録チーム(U-18=高校生年代)全てが参加資格を持っているリーグ戦です。

部活チームもクラブチームも出場意志があれば参加できるリーグ戦になります。

と言って、力の差が大きく異なるチーム同士がガラガラポンで当たるということではなく、やはりクラス分けされています。

全国レベルのチームはプレミアム

全国レベルを狙うチームはプリンス

その下に各都道府県別のリーグがあります。

東京都ならばTリーグですね。

TリーグはT1~T4までクラス分けがされています。

そしてT4リーグの下に地区トップリーグ

この下に地区ユースリーグがあります。

この場合の地区は、高体連の地区分けに準じられています。

各地区ユースリーグはおおよそ1部~3部で構成。

地区ユースリーグの1部で好成績を上げれば、地区トップリーグに昇格ができます。

地区トップリーグで好成績を上げればT4へ、そしてその上へとつながっていきます。

では、ベンツマーク高校サッカー部は今はどの位置にいるのでしょう?

ベンツマーク高校サッカー部は地区ユースに2チームを出しています。

Aチームが地区2部、Bチームが地区3部が2021年度のポジションです。

同じ地区のW高校が地区1部、J高校が地区トップで戦います。

ならば、ベンツマーク高校サッカー部の当面の目標は地区トップまで昇格というところではないかとわたしは考えています。

高体連の各大会で僅差の勝負をする両校に、これだけ差をつけられるというのも悔しいでしょ。

この騒動下、地区ユース2部の試合はすでに行われています。

先日のインターハイ予選でも学校の判断で参加を見送った(と思われる)チームがありました。

ベンツマーク校の指針がわたしには把握できていないのですが、中学総体予選を戦っていると考えれば、地区ユースも例年通り参加するのではないでしょうか?

参加ならば、1部昇格をまず目指して頑張ってください。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑3ナイス!
読み込み中...