ベンツマーク校サッカー部の2022年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

今大会も無観客ですか?

今日はわたしの独り言。

あくまでも独り言。

無観客が相変わらず続く。

すでに有観客でおこなわれている他競技があることを考えれば、

わたしは体育連盟サッカー専門部の怠りだと思っている。

もう4月も半ば。

例年ならば、とっくにインターハイの予選の組合せが発表されている。

都高体連サッカー専門部のHPを確認しても、インターハイの「イ」の字もなし。

関東都予選は続いているのだから、インターハイがないことはまずない。

おそらく、組み合わせも日時も決まっているのだろう。

各校に連絡も行っていることだろう。

そして、今大会も無観客なのだろう。

高三春のインターハイ。

各校サッカー部では、この大会を最後に退く部員も少なからずいる。

つまり、最後の応援と考えている保護者も同じだけいるということ。

現高三生の高校サッカーは2020年、インターハイ中止から始まった。

それ以降、ほとんど全ての大会、練習試合が無観客試合。

声援を受けることもなく、声援を送ることもなく。

そして最後のインターハイ。

スポーツの場では、

’支えてくれている人がいることを忘れないように’ 

という言葉をよく耳にする。

本当に考えている? ’支えてくれている人がいることを’。

あれから、もう2年。

この間、国民は多くのことを学び、国の方針も変わってきた。

何かしら制限が残るとしても、無観客以外の手段は取れないのだろうか。

最後の年。

今大会も無観客ですか?

選手が声援を受け、保護者が声援を送る場を作ってもらいたい。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑9ナイス!
読み込み中...