ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

黒よりも黒く。

敗戦から五日が経ちました。
試合後のブログ更新は色々な思いで溢れます。
大きな大会となると尚更です。

端末の前に座る。
すっと思い浮かび、すっと打ち込み終えてしまうこともあります。
悩みに悩んでしまうこともあります。
すっと思い浮かび、幾日も寝かしてしまうこともあります。

今日、表に出す気持ちが固まりました。
30日夜にわたしが端末に打ち込んだ、彼らへの思いです。
少し入っていました。
おかしな例えとなっていることをご容赦ください。
ただ、五日を経ても彼らへの正直な気持ちだと思います。

 

蛍光・メタリックと言った特殊な色合いを除けば、人が認識できる色はイエロー・マゼンダ・シアン・ブラックの4色の掛け合わせでほぼほぼ表現できる。

黒。
理論上ではイエロー・マゼンダ・シアンの3色を100%で均等に混ぜれば表現できる。
しかし、実際は真っ黒にはならない。

真っ黒にするには、そこにブラック100%を混ぜる必要がある。
ならば最初からブラック100%で良いではないか?
確かに黒は黒。
しかし、4色を100%で掛け合わせた黒の深みには遠く及ばない。

良いことばかりではない。
100%のインクを4色重ね合わせたらどうなる?
乾きづらいことは容易に想像できる。
細かな文字を表現する場合はどうなる?
1色でも見当がずれれば、くっきりになるどころかボケた文字になってしまう。

100%ブラック。
100%で掛け合わせて行こうとすれば、乾く前にはがれてしまうものもある。
100%で掛け合わせて行こうとすれば、結果として見当ずれで終わってしまうこともある。
100%で掛け合わせて行こうとすればするほど、傍の理解を超えてしまうこともある。
けれど、100%を掛け合わせることでしか目に映らないものが必ずある。

黒よりも黒く。
君たちの思いは、君たちにしか分からない深いものなのだから。

足かけ六年、本当にお疲れさま。
一つ目の区切りを終えて。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...