ベンツマーク校サッカー部の2021年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

夢の続きは高校で。(2021夏)

二年ぶりの夏の都大会。

1-2 惜敗。

後半の1点。

君たちが全力で勝ちを取り返そうとした姿が目に浮かびました。

夏は全国につながる大会。

多くの学校が中学部活の成果を示すそうと、特別な気持ちで臨む大会。

都大会に出場することは、容易なことではありません。

一昨年は、七年ぶりの夏の都大会でした。

昨年はこの騒動下、大会そのものが中止。

事実上、連続での出場となりました。

このチームが区予選を勝ち進んでいる時にわたしはこう書きました。

「ベンツマーク中学も毎年のように都大会に出場していた時期が長らくあった。」

一昨年のチームが、ベンツマーク中学サッカー部復活のきっかけを作りました。

昨年、そして今年のこのチームがその足場を固めてくれました。

君たちのおかげでこれから続くチームのイレブンたちはこう考えることでしょう。

都大会は遠いものではないんだ。

君たちの残した轍はまだ浅くとも、その意義はとてもとても大きなものなのです。

悲しいけれど、毎年イレブンたちにかける言葉を今年も言わなくてはいけません。

全国までつながる中学総体

勝ち続けて終われるのは、全国で一校のみ。

ほとんどのイレブンが、夢を残して終わるのです。

だから、わたしは君たちに言うのです。

夢の続きは高校で。

夢は終わったわけじゃない。

まだ途中なのです。

わたしは、君たちの雄姿をほとんど観ることができなかった。

だからこそ、高校部での活躍をこの目にすることを本当に楽しみにしています。

中学サッカー部のみんな、ありがとう。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑11ナイス!
読み込み中...