ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

夢の続きは高校で。(2019夏)

七年ぶりの夏の都大会。
2-2 延長PK(4-5)惜敗。

初戦は先制されながら、追いつき逆転。
そして今日の二回戦。
相手は、夏の都を征したこともある強豪校。
先制され追いつき、放され追いつき。

この大会、中学部の保護者の方から速報を頂けるようになっていました。
連絡を頂くたびにわたしの返す言葉。
‘おおおお!’
連絡毎に、選手の躍動、保護者の方々の興奮が手に取るように分かりました。

支部を勝ち抜いた時にこう書きました。
君たちの成長はどこまで続くのでしょう?
大きく花開くこの夏の向日葵になってくれるよう。

悔しいと思う。
けれど十分、大きく花開く向日葵になってくれました。
こんな大化けしたチームは初めてでした。

全国までつながる中学総体。
勝ち続けて終われるのは、全国で一校のみ。
ほとんどのイレブンが、夢を残して終わるのです。
だから、わたしは君たちに言うのです。

夢の続きは高校で。

夢は終わったわけじゃない。
まだ途中なのです。

中学サッカー部のみんな、ありがとう。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!
↑2ナイス!
読み込み中...