ベンツマーク校サッカー部の2022年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

夢の続きは高校で。(2022年・夏)

昨年に続く夏の都大会。

残念ながら次に駒を進めることは叶いませんでした。

1-1 (PK1-3)。

キックオフ。

試合が進むにつれ、この試合は「個」対「チーム」の戦いになると思いました。

敗因は、早いうちに個の力で相手チームの戦意を断ち切れなかったこと。

時間が経つうちに、個の力にチームの力が肉薄してきました。

’ ファースト!’

相手校から聞こえる声は、’絶対にへこたれないぞ!’という強い意志を感じさせました。

この学年は観ていて楽しいチームでした。

サッカーは点取りゲームなんだ ということを改めて思わせてくれたチームでした。

久しく忘れていたこのワクワク感。

ほんとうに愉しかった。

悲しいけれど、毎年イレブンたちにかける言葉を今年も言わなくてはいけません。

全国までつながる中学総体

勝ち続けて終われるのは、全国で一校のみ。

ほとんどのイレブンが、夢を残して終わるのです。

だから、わたしは君たちに言うのです。

夢の続きは高校で。

夢は終わったわけじゃない。

まだ途中なのです。

わたしは、君たちに大いなる可能性を感じています。

だからこそ、高校部での飛躍を本当に楽しみにしています。

中学サッカー部のみんな、ありがとう。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑16ナイス!
読み込み中...