ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

保護者様から頂いた試合感想。(高校部・2017冬)

先日行われた高校部新人戦地区準々決勝。
試合の感想を保護者様から頂きました。
ありがたく掲載させて頂きます。
以下。

 

昨日、J高校グランドにて四回戦vs J高校戦が行われました。
完全アウェーと思いきや… .
応援の数では負けていませんでした。(先輩、OBの皆様、ありがとうございます)

試合はいつもより、入り方が良くベンツマーク校ペースで始まりました。
前半10分に右サイドハーフの選手が切り込んだところを倒されPKを獲得。
キャプテンが落ち着いて決めて先取点。

その後も良い形は作るものの追加点は奪えないまま前半36分、ディフェンスの裏を取られてGK飛び出すも間に合わず失点。
その3分後に右サイドからのセンタリングに合わされて、あっという間の2失点で前半終了。

後半も相手に攻め込まれる苦しい展開も何とか凌ぎ、ラスト10分はベンツマーク校が一方的に攻め込むも一点が遠く…そのままタイムアップ。
1-2で負けてしまいました。
上背も高い強豪校でしたが、決して勝てない相手ではなかったのでとても残念です。

 

技術や体力ではベンツマーク校のほうが勝っていたと思います。
ただ、精神的に負けていたのだと感じます。
2失点した時の競り合いはもちろん、ヘディングの競り合いなどはほとんどが負けていました。
身長の差だけではなく、一歩踏み込む気持ちと勇気の差だと思いました。

また悪い流れを断ち切ったり、良い流れを呼び込む為には仲間同士がもっと声を掛け合わないと駄目ですよね。
日頃の練習の時からもっとね。
そのためには 監督、コーチの指示を信じて聞いて、仲間を感じながら認め合えるように。

この敗戦を糧に来春、またひとまわり大きくなってください。
人間は失敗しながら成長して負けを繰り返しながら強くなるのだから。
皆様、良いお年を
そして又、応援宜しくお願い致します。

 

応援お疲れ様でした。
わたしもその通りだと思います。
‘気持ち’に関しては、わたしもこのブログで度々述べさせて頂きました。
思い浮かんだ回を幾つか挙げてみました。
よかったらお読みください。

かっちょんぞ。(2015.12.20)
気持ち(2015.10.30)
男子の本懐(2015.8.17)
大敗2(2012.3.4)

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...