ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

中学総体都二回戦。(保護者様観戦記・2019夏)

彼らにとっては中体連最後の試合となった都二回戦。
観戦記を保護者様よりご寄稿頂いております。
ありがたく掲載させて頂きます。

都大会一回戦の翌日に行われた二回戦。
仕事で応援に行けず、ビデオ観戦となりました。

二回戦の相手は、都大会を制した事もある強豪私立K中学。
入りの数分間はベンツマーク中のペースで始まりましたが、次第に相手の攻撃を跳ね返す展開が続きます。

前半8分。
0-1。
サイドから切り込まれ中央に出たパスを蹴り込まれゴール
その後もパスカットからゴール前にボールを蹴り込んでくる流れが続きますが、DFとキーパーが凌ぎます。

前半14分。
1-1。
#7MFのハーフウェイラインからゴール前へのパスを#6MFが受けて相手DFを交し、右足でグランダー気味のボールをゴールへ。
待ちに待ったゴールが生まれます。
少ないチャンスをものにした瞬間ですね。

ここから少し勢いが付きますが、その後も執拗に相手校の攻撃が続きベンツマーク中が凌ぐ展開。

前半24分。
1-2。
ペナルティエリアの中からゴール上部にボールが入る。

前半終了。
7:3くらいで相手校の展開でした。

 

後半開始から相手校の攻撃が続きます。
ハーフウェイラインあたりで、パスカットされる展開が続きシュートへ。
今日はベンツマーク中のキーパーのファインセーブが続きました。

そして後半20分。
2-2。
相手校のバックパスをキーパーが蹴る直前に、#9MFがスライディングでボールを奪う。
コロコロとゴールへ転がるボールを全員が見つめていました。
ボールを後押しするかのようなベンツマーク中の声援と、唖然とする相手校のイレブンの対比が印象的でした。

これからはベンツマーク中の時間。
押し込まれても返し、相手陣内にボールを蹴り込みます。

CKも何度か続き、ゴール直前までの攻撃が続きますがキーパーに阻まれます。
波状攻撃と言う言葉がぴったりの時間が続きました。
後半終了間際には相手校の攻撃が蘇りますが、そのまま時間終了。

前後半60分を戦い抜き延長に突入します。

 

延長は押されながらも互角に近い戦い。
お互いに攻撃をし合う流れが続き、まさに一歩も譲らず延長終了。

そしてPKとなりました。
ビデオで見ていても緊張感が伝わります。

PKは先行され、惜しくも4-5で勝負あり。
30分ハーフ+5分ハーフ+PKの長い戦いが終わりました。

都大会はベスト32で幕を閉じました。
2年と4ケ月の集大成としては上出来だったと思います。

 

試合後は悔しくて涙する子供達もいました。
しかし、ここまで戦い抜いた事を誇りに思い、自信を持って欲しいと思います。

堂々と戦ったイレブンにはお疲れ様と言いたいですし、昨日と今日の試合でしっかりとサポートしていたメンバーや後輩たちの一体感も素晴らしかったと思います。

また、何より、これまでご指導頂いた顧問の先生方々やコーチなど、支えてくれた方々に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

こんなに頑張った子供達を応援出来て、本当に楽しかったです。
そして高校部に行っても、変わらず応援したいと思います。

 

拝読しているだけで、試合の緊張感が伝わってきました。
>コロコロとゴールへ転がるボールを全員が見つめていました。
こういうプレイが本当に大切なのですよね。

ご寄稿ありがとうございました。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...