ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

中学総体区予選ブロック1回戦。(保護者様観戦記・2019夏)

先に行われた中学総体区予選への試合感想を保護者様から頂きました。
ありがたく記載させていただきます。

 

5月26日に実施された中体連区一次予選第1試合目の観戦記です。
本日より始まった区の一次予選ですが、結果としては1-1の引き分けでした。
対戦相手は昨年の新人戦区二次予選の三位決定戦で対戦し、スコアレスドローのうえPK勝ちしたO二中です。

開始から20分程度は一進一退の様相でしたが、次第に押され気味になり前半終了間際にゴールを決められました。
実はこの試合、トップを2年生に据えて、これまでとはちょっと趣の違うメンバーで戦っており、新たな展開だと思いました。

後半開始から巻き返しを計り、ゴールを狙いました。
後半開始からの流れは良く、ゴールに攻め込む場面も何回か訪れ、給水タイムを超えていよいよラスト10分のところでPKをもらい同点に追い付きました。
その後は両者攻め込むも最後まで決着はつかず、勝点1を分け合う結果となりました。

試合終了後、同点にも関わらずO二中のメンバーがハイタッチをしている姿が見えた一方、ベンツマーク中学のメンバーはがっくりと落ち込んでいる姿が対照的でした。

全体を通じて流れは悪く無く、出来れば勝点3を掴みたかった試合でしたが、まずはしっかりと勝点1を掴んで負けなかった事が大切だったと思います。
次戦からは先制してペースに乗ってくれれば、そして何よりも同点で悔しいと思った気持ちを忘れないで欲しいと思いました。

 

ご連絡ありがとうございました。
大会の第一試合なんてそんなものだと思います。
Tリーグその他、試合はこなして来ても、大会、それも目標としてきた中学総体となれば、緊張もするでしょうし。
この後の健闘を期待しています。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...