ベンツマーク校サッカー部の2021年の挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

高体連サッカーの大会スケジュール

中学部の高円宮杯U-15Tリーグが開催されていますが、実は高校部のU-18地区ユースリーグも組み合わせがすでに発表されています。

そして例年ならば4月下旬よりインターハイ東京都支部予選が始まり、すでに組み合わせが発表される時期でもあります。
(インターハイ東京都予選に関しては、都高体連サッカー専門部の公式サイトにも現時点では情報は掲載されていません)

そうなんです、本来ならば高校部も今年度のサッカーシーズンが始まる時期が来ているのです。

先日、中学部のU-15Tリーグに関して簡単な説明をさせて頂きました。

今回は高体連サッカーの一年間の流れを、これも簡単に説明していきたいと思います。

高体連サッカーの主要大会

高体連サッカーの主要大会をお話します。

ベンツマーク高校サッカー部は高体連(全国高等学校体育連盟)に属し、この連盟が主催する大会で成果を上げることを競技目的としています。
故に、部活動の一年間の流れは高体連の各大会の時期に沿って行われていると言えるでしょう。

     

  • 4月下旬から支部予選が始まる、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
  • 8月中旬から全都予選が始まる、全国高等学校サッカー選手権大会(選手権)
  • 11月下旬から地区予選が始まる、地区新人選手権大会
  • 翌年4月初旬から都予選が始まる、関東高等学校体育大会 サッカー(※新人戦地区決勝まで進めた場合のみ)

一般に高体連サッカーの主要大会と言えば、インターハイと選手権を指しますが、ベンツマーク高校サッカー部においては上記4大会での成果を目指しています。

高円宮杯U-18

この大会は日本サッカー協会ならびに地域サッカー協会の主催で、U-15同様、クラブチームを含めて国内最強チームを決める大会となります。

高体連主催の大会ではありませんが、4月~12月初頭まで長い期間で戦うことになる「高円宮杯U-18」はベンツマーク高校サッカー部には大切な大会と言えます。

ちなみにベンツマーク高校サッカー部は、2021年度はTリーグより下位の地区ユースリーグ2部で戦うことが決まっています。
全6試合、1部への昇格に向かって健闘を願っています。

今日はここまで。
次回から、各大会についてもう少し詳しくお話したいと思います。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice!
↑1ナイス!
読み込み中...