ベンツマーク校サッカー部の次なる挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

長男が、練習に顔を出しました。

先日、長男が高校部の練習に顔を出したそうです。

以前からちょくちょく、彼には言っていました。
‘たまには練習に顔を出してみたら?先生も喜ぶと思うよ。’

正直言いますと念頭にあったのは、中学部の練習への顔出しでした。
と言うのも、中学部の運営が本当に大変そうだなぁと思っていたからです。

T先生が亡くなられた後、実質、監督先生と学生コーチの二人で切り盛りされてきたように私の目には映っていました。
一人でも二人でも、卒業生が手伝いに行けば、助かるだろうなぁと。

一方、長男。
彼は彼で、大学の体育会で競技を行っています。
そうは言われても、練習とバイトと(学業?)で忙しい毎日のようです。

それが先日。
‘ 練習に顔出してみようかなぁ。練習日程を知っているなら教えてくれない?’
はい、知っています。

当初は、中学部の練習に顔を出すようなことを言っていました。
理由は、
・運営が大変なことをわたしから聞かされている。
・学生コーチが良くしてくれた先輩である。
そして、
・高校部の練習には付いていけないかもという不安。(わたしの推測)

さて、当日。
彼とのラインのやり取り。

‘(画像と共に)来たよ。’
‘ 高校?中学?’
‘ 高校 ’

‘一人?付いていけた?’
‘ 一人。付いていけてるんだ、これが’

‘ 練習に参加してみて、どんな印象を持った?自分たちの頃と比べての印象 ’
‘ バチバチ感が足りないんじゃない?’
‘ バチバチとは?’
‘ プレスとコンタクトか?’
‘ うん ’

バチバチ感ね。
大事だよな。

久しぶりに母校に行き、久しぶりに部活に顔を出して、彼もとても楽しかったようです。
選手権予選を間近に控えたこの時期に、時間をやりくりして高校部に顔を出したのには、彼なりに後輩たちが気になるところもあったのかも知れません。

よかった、よかった。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice!ナイス!
読み込み中...